「こころうた」(1・19)

温泉と 少しの酒で 熱くなる 母の手作り 豚汁の味

名残雪 風がなで来て なお寒し 雪と遊ぶ子 風の子なのか

満開の ロウバイに積む 初雪は 今日は解け去り 色も抜き去り

月と星 ランデブーする 祝い酒 花を愛で来て これでよかった

屋根の霜 震えあがって 寒の朝 昼間の風は 冷たく厳し

寒中の 雨冷たくも 潤いて 昨日の花は きっと根付くよ

今年喜寿 田舎の友は しきたりの 氏神様へ 参拝するらし

初釜の 抹茶は旨し 琴の音と 一服の色 介護施設で

雲行きの 怪しき空を じっと見る これから私も どこへ行くのか

寒い朝 鳥の声聞き ふとん出る 起きて震えて ひがな雪見る